音に乗せたポエムメール

ポエムブログです。たまに曲付きの詩(歌詞)も作る予定。同人音楽創作団体なりものじあ所属。素人が心を込めて制作してます。ご訪問頂き誠にありがとう御座います。

ご報告。

いつも閲覧、応援頂き誠にありがとうございます。


禾菜です。



さて、今度所属しております


同人創作音楽団体なりものじあさんの


音楽制作に、私禾菜が作詞の担当をさせて頂くことになりました。



因みに2番の歌詞は、公募で決めるスタイルの



なんと、コラボ曲です。




そしてそのコラボする方はこちら!



https://s.tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12023084/


千葉県新柏にあります、喫茶チズという


サブカルチャーを中心に


色々なレトロゲームやキャラクターグッズが


販売されている喫茶店です。





公募の詳細に関しては


Twitterのなりものじあアカウント

(@narimonosia)にてお知らせされるとの事です。


この機会に一緒に歌詞を作りましょー!!!!



これからも宜しくお願い致します!


禾菜

真逆だからこそちょうどいい



もしも優しいお日様が


雲に隠れてしまったならば


空に恋したお花はきっと


ずっと元気が出ないでしょう




もしも夜空に輝く月が


闇に隠れそうになったら


星の子達は涙して


静かに流れて落ちてくでしょう




もしもこの世で眩しく輝く


光が全て消え失せたなら


人は何を頼りに生きて


何を信じて生きるのだろうか




もしもこの世にあり続けている


暗い闇が無いとしたら


人はどうして心を休め


静かに眠りにつくのでしょうか






光も闇も 空も大地も


正反対のものだけど


砂時計とか磁石みたいに


真逆だからこそ ちょうどいい

大好きだって言ってる君へ



君がいたから


ここまで来れてる


君がいたから


素直になれる



そんな言葉はいつでもきっと


面と向かっては言えないけれど



どんなに遠くにいたって多分


気づいてくれると信じているから




いつもいつも


ありがとう



見ていてくれて


ありがとう


支えてくれててありがとう



感謝したってしきれないくらい


心のなかで泣きながら


寒空の下で呟いた


暗い夜空に囁いた